6AKA! (ロクアカ)

六本木で働く社長のブログ

高田純次に学ぶ:「雑談力」を高めると英会話が一気に上達するらしい


GW10連休がいよいよ始まります。


僕は、前半は草津で温泉とゴルフ、一度東京に戻り、後半は新潟に帰省します。


冬の草津、衝撃の風景はこちら

www.6aca.net

まあでも人間、10日も休むと確実にバカになりますね(・・・・多分)。

 

 


ダラダラせず、気合と緊張に満ちた、悔いのない10日間にしようと思います!(・・・思うだけですが)

 

 

 

最近、通勤の車の中でテレ朝の「じゅん散歩」を見ています。


そう、高田純次が街を歩いて、一般人に声をかけて街を紹介するやつです。


「テレ朝の『じゅん散歩』という番組で来ました、私、アイルトン・セナと言います」


とかいってお店にズカズカ入っていきます。


この偽名(入っていくお店になんらかの関連性がある名前)、おそらくその場で高田が即興的に考えていると思われます。


また中年の女性グループを捕まえては「お嬢さんたちどこの女子大通ってるの?」とか(笑)


番組のスタッフも高田の予想を裏切る行動に時に唖然とするそうです。

(この番組マイク、高田のアクションに対するスタッフの笑い声をかなりひろっています)

 

で、「じゅん散歩」にはまり過ぎて、ますます高田純次のファンになっている今日この頃(笑)

 


で、思ったのがこれ。

雑談力

 

雑談というのは文字通り、適当な、どうでもいい話です。

日本一のテキトー男、高田純次の雑談力は半端ないですよね。

 

本当にどうでもいい話で腹がねじれるくらいの笑いをとります。

 

 

ところで・・・20年にわたって英字新聞メルマガを出している僕が思うに・・・・

 

英会話が達者な人というのは、雑談力が非常に高い。

 


その一方、どうしても沈黙しがちな人っているじゃないですか。。

そういう人は普段から母国語でも話さないので、英語になるともっとだめです。

 

YESかNOしか言わない?

 

 

英会話・・・

 

「英」は1文字。「会話」は2文字。

 

つまり「会話」のほうがウエイトが大きいのです!!

 

 

英会話を上達したかったら、とにかく「話す癖」をつけることです。

雑談力を高めることです。

 

高田純次は、「じゅん散歩」の中で、六本木に最近できた入場料を取る書店で外国人に英語で話しかけてました。

 

一般女性に「Are you actress?」とか(笑

中年夫婦の女性のほうに「Are you daughter?」とか(笑

かなりいい加減な英語なのですが、外国人からめちゃくちゃ笑いを取ってました。

うん、これだよな!と思いました。

 


雑談力を身に着けたら一気に英会話力が高まるかもしれません。

雑談力を高めたいですねーーー!!

 

 

 

記事を読んでためになったな、と思ったらスター⭐️⭐️、ブクマお願いします🙏🙏

読者登録をしていただけると更新の励みになります。
ポチっとよろしくお願いします😊
  🔻🔻🔻🔻