6AKA! (ロクアカ)

六本木で働く社長のブログ

書評

浅田次郎「大名倒産」が面白い

浅田次郎の「大名倒産」という本を読みました。上下2巻本ですが、4,5日で読み終えました。 時は幕末。新潟県村上市あたりの藩、丹生山藩(架空の藩)の小石川、江戸上屋敷では、ある謀略が進められていた。それは、計画倒産。大名が計画倒産するのです。…