6AKA! (ロクアカ)

六本木で働く社長のブログ

ノートルダム大聖堂さよなら・・・・


UNESCO world heritage 「ユネスコ世界遺産」に指定されているノートルダム大聖堂。

パリを貫くセーヌ川のシテ島にあります。そのローマカトリック教会の大聖堂が4月15日午後7時前、一部改修工事中だった大聖堂の高層部から出火し、屋根が炎上する大火災になりました🔥      
 

800年にわたりパリの街を見下ろしてきた大聖堂。1163年に着工し、約200年かけて完成したというからすごいですね。尖塔はなんと木造。


1804年にナポレオン1世の戴冠式をやったり、ド・ゴールや、ミッテラン元大統領の葬儀をやったのもここです😳

いわばパリの歴史そのもの。

 

f:id:academij:20190417160641j:plain

ナポレオン一世の戴冠式と皇妃ジョゼフィーヌの戴冠 ジャック=ルイ・ダヴィッド作
出典:Wikipedia Commons

 

すでに炎上する映像はテレビニュース等でご覧になられたかと思います。


90mあると言われている尖塔崩落のシーンはすごかったですね。

尖塔崩落シーン

 


こちらの方は電車?ん?セーヌ川をクルーズする船の中から??撮影されているようです。

 

 

鎮火後の映像。ドローンで撮影していますね❗️

 

 

DJI OSMO POCKETで撮影した在りし日のノートルダム大聖堂。

youtu.be

うーん、話は変わるが、ポケットに入るカメラ一体型3軸ジンバルスタビライザー(簡単に言うと手ブレしないカメラ)DJI OSMO POCKET、綺麗すぎます。ポチろうかな・・・・

 

修復には数十年かかるとのことです。
修復工事をやっていたのに、全焼させ、さらに修復に数十年かかる、というのはひどすぎますね。

 

 
今日は以上です。

記事を読んでためになったな、と思ったらスター⭐️⭐️、ブクマお願いします🙏🙏

読者登録をしていただけると更新の励みになります。
ポチっとよろしくお願いします😊
  🔻🔻🔻🔻