6AKA! (ロクアカ)

六本木で働く社長のブログ

真冬!草津温泉の別荘へー


3連休!

 

f:id:academij:20190211165843j:plain

 

↑これを見る話です。なんでしょう???

さて、2週間ぶっ通しで仕事してたし、天気予報を見ると群馬県山間部は雪降らなさそう。。

ということで、昨日、つまり、日曜日の朝、草津の別荘に行くことに決めました。

 

f:id:academij:20190211165723j:plain

 

別荘があると宿の予約をしなくて、好きな時間にいけるのでいいです。
しかも草津温泉の源泉かけ流しがもろに自宅にあるというのもうれしいです。

 

管理事務所に電話したら昨夜は雪がそれほどふらなかったという。
道路の圧雪もほとんどないと。

 

OK!

 

開栓と湯だめ、リビングのヒーターONを電話でお願いしました。

解説しますと・・


開栓・・・草津はマイナス20度になることもあるので冬季、不在中は家の水抜きをします。管理人さんが全部やってくれます。

 

湯だめ・・風呂の湯をはってもらいます。つまり到着するとお風呂が源泉かけながし状態になっています。

 

リビングのヒーターON・・・屋外の灯油タンクから直接、室内ヒーターにつながっているヒーターをONにしてもらうことです。20度くらいまで室温が上がるまで4時間くらいかかるので(汗)

 

連休中日は関越ガラガラ。11時に出て2時過ぎに到着!!


部屋の中は暖かく、お風呂はじゃんじゃんかけ流し状態です。

 

でも・・

 

 

 

f:id:academij:20190211165841j:plain

 

窓に氷がはりついてます・・

 

 

f:id:academij:20190211165714j:plain

 

シングルモルトのアードベグソーダと漫画「酒のほそ道」をもってお風呂へ。

 f:id:academij:20190211172624p:plain

ここのお湯は生き物で、今日は白濁しています。完全に透明な日もある。

 

硫黄の匂いが鼻を直撃。

 


源泉は夏場はかなり熱く、45度くらいああります。


この時期は外気に冷やされてちょうどいい感じ。43度くらいか。

 

ただここでの長湯は禁物。湯冷めして気持ち悪くなることもあります。

 

 

 

 前回の草津は悲惨だったーーの記事はこちら

academij.hatenablog.com

・・・・

 


夜は草津観光タクシーを呼んで、湯畑にある中華料理屋、龍燕(りゅうえん)へ。

 

ここ、まじでなんでも美味しく予約は1週間くらい前にしないと週末は取れません。

 

当然予約ではなく、飛び込みで行ったら、長蛇の列(汗)

 

玄関は外の階段を上がって2階にあるのですが外の階段の途中まで列が。。

 

僕は列に並んで食事をするのが嫌いなのですがここだけは別。

この行列なら50分くらいかなと思って並びました。

 

 

・・・・

 

 

しかし、待てど暮らせど列が短くなりません。

(普通は酒を飲まない客が食事だけ済ませてどんどん出てくるはずなのだが・・・)

 

待つこと1時間40分!!

 

外はマイナス6度くらいか。。

ようやく入れました。聞いたら、大きな団体が2つはいってたそうです。

それは回転が悪いわな。

 

 

なんと席には僕のボトル(去年の9月にいれたピュアブルー)が置いてあったのに感動。(半年前に入れたボトルを残してくれてるところもありがたい)

 

 

f:id:academij:20190211165836j:plain



とりあえずビールでスタート。

 

ここでは必ずオーダーするしゅうまい(でかいのです)。

 

f:id:academij:20190211170337j:plain

 

そして、青菜としいたけの炒め、エビチリを頼みました。

 

f:id:academij:20190211170326j:plain

 

青菜としいたけの炒めは初オーダーでしたがめちゃ上手い!

ピュアブルーが秒でなくなったので、一刻者(芋焼酎)のソーダ割り、梅干し入り!

 

 

娘がLINELIVEで某雑誌モデルのオーディションやってて飲みながらスマホで応援。

 

お腹も一杯になってタクシーを呼んで帰ります。でも外は寒い。

 

スタッフのお土産に温泉饅頭を購入。

 

3連休なだけに湯畑、人が出ています。

 

f:id:academij:20190211170400j:plain



帰って直行でお風呂へ。

身体が冷えているのでめちゃ熱い!

でも気持ちいい・・・・

 

・・・・

 


翌朝(今日ですが)、朝風呂2回。

で、11時に草津を出て、帰路へ。

途中、謎だった「のちぎら」を通る。

 

f:id:academij:20190211165718p:plain

 

最初、ここを通る度に「のちぎらとはなんだろう?」

と心の中でつぶやいてました。

 

 

実はここ「酒のちぎら」という千吉良さんがやってる酒店。

 

「酒」が日に焼けて白くなってます(爆)

 

渋川伊香保ICから関越へ。

 

またガラガラ!新座料金所まで1時間。

 

草津から台東区の自宅まで3時間かかるかかからないか。。

 

 

早い。

 

 

数年後(いつになるかわかりませんが)、上信自動車道(伊香保から吾妻方面に伸びる高速道路)が出来たら2時間くらいでこれるかもです。

 

ただ渋川市内はまだ用地買収も終わってない様子。
当然、完成年予想も発表されてません。

 

 ではでは。。

 
あ、「ではでは。。」じゃなかった。

冒頭の写真の答えですが、結露して落ちてきた水が凍ったものです(たぶん 笑)

さすがにこれをウイスキーにいれてロックで飲むわけにはいきませんが。。